少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★



ビットフライヤーへの登録方法/少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★

ここでは、ビットフライヤーへの登録方法について簡単に説明しています。






bitFlyer(ビットフライヤー)のサイトへアクセスする

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)のWebサイトへアクセスしましょう。


無料アカウントを作成する

トップページに表示されているアカウント作成欄に、メールアドレスを入力して「アカウント作成」ボタンをクリックします。


メールアドレスの認証をおこなう

無料アカウント作成をおこなうと、先ほど入力したメールアドレスにビットフライヤーからメールが届きます。
このメールには、「認証URL」、「キーワード」、「先ほど入力したメールアドレス」、「初回パスワード」が記載されています。
メールに記載されている認証URLをクリックし、キーワードを入力(コピペ)してから「アカウント作成」ボタンをクリックします。
これで登録時体は完了です。次に口座の設定をおこなっていきます。


規約に同意する

キーワードを入力してアカウントを作成すると、規約の同意を求められます。「規約とプライバシーポリシー」、「取引リスクの説明」、「米国在住者の確認」の左にあるチェックを入れて「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックします。


アカウント情報

ビットフライヤーにログインしたら、アカウント情報を登録して、アカウントクラスをアップしていくことになります。

アカウント情報の部分で、「携帯電話認証」、「ご本人登録情報」、「銀行口座情報確認」、「本人確認書類の提出」の順で登録を進めていきます。


携帯電話認証またはフェイスブック認証

携帯電話認証またはフェイスブック認証でエコノミークラスアカウントにすることができます。コインチェックの電話認証とほぼ同じレベルです。
簡単なスマホのSMSによる携帯電話認証が良いでしょう。ハイフン無しで電話番号を入力(国際番号不要)し、「携帯電話認証」ボタンをクリックします。
しばらくすると、スマホにSMSで承認コードが届きますので、そのコードを入力して「携帯電話登録」ボタンをクリックします。


銀行口座登録

円を入出金する銀行口座を登録します。右の50音表から銀行名の最初の一文字を選択すると、候補が出るので選択をおこないます。続けて、その銀行の支店名の最初の一文字を選択すると候補が出るので、同様に選択します。
口座番号と名義人の名前(カタカナ)を入力したら「登録情報を確認する」ボタンをクリックします。内容に間違いが無ければそのまま登録をおこない完了です。

この時点で銀行から入金をおこなうとすぐに銀行の承認が完了しますが、数日すれば自動で承認されます。


ご本人情報登録

氏名、生年月日、住所などの情報を登録します。


身分証明書のアップロード

コインチェック同様、運転免許証やパスポートの写真、それを持っている本人の写真(IDセルフィー)をアップロードします。
運転免許証などの場合は表裏の両面の写真が必要です。

以上で登録が完了します。


住所確認のハガキを受け取る

上記の登録作業までをおこなうと、ビットフライヤーから1〜2日で住所確認のハガキが郵送されます。これを受け取るとすべての承認が完了します。
※ハガキは家族などでも受け取れます





ビットコインを安全に保管・使用できるハードウェア・ウォレット:Ledger Nano S(レジャーナノS)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


安全安心な仮想通貨取引所 Zaif:ザイフ

ページの先頭へ
メニューへ