少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★



お金は儲かるの?/少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★

ここでは、仮想通貨の取り引きでのお金の儲けについて簡単に説明しています。






仮想通貨の取り引きで利益を出すには

仮想通貨の取り引きで利益を出す方法はとってもシンプルです。

狙いの仮想通貨をじっくりと観察して買いどき(安値の時)で買って、売りどき(高値の時)で売るだけです。

ただし、日々の取り引きはある程度予測がつくものの、たまにビックリするほどチャートが乱高下して買いどきや売りどきの判断がつかない状況になることもあります。


月に2回くらい5%増を目指そう

月に2回ほど5%の利益が得られるようにじっくり買いどきや売りどきを吟味しましょう。
下表は、1年間・毎月2回5%の利益が得られたと仮定した場合の資産の伸びを現したものです。3%増を3回、2%増を5回など自分のスタンスをしっかり決めて取り引きをすると良いでしょう。
実際、coincheck(コインチェック)でも、だいたいどの仮想通貨も毎日10%以上価格が上下しているので、割と簡単です。損をする確率の方が低いくらい。

毎月1万円を増資しながら月2回の5%増

いきなり大きな資産を入れずに、毎月1万円ずつ入金して1年間運用した場合の例です。
毎月1万円の増資を重ねていくので無理なく運用できますが、振込み手数料などの面で若干不利になります。振り込み手数料等を差し引くと大体1年で原資(12万円)の1.7倍くらいになります。

また、急な価格変動でせっかくの買いのチャンスが来ても入金が間に合わない場合もあります。

入金1回目増2回目増
110,00010,50011,025
210,00022,07623,180
310,00034,83936,580
410,00048,90951,355
510,00064,42267,643
610,00081,52585,601
710,000100,381105,400
810,000121,170127,228
910,000144,089151,293
1010,000169,357177,825
1110,000197,216207,077
1210,000217,430228,302

最初から10万を入金して月2回の5%増

10万円の原資を使って1年間運用した場合の例です。振込み手数料も最初の1回しかかからないので毎月増資するよりも有利です。うまく運用できれば1年で資産が3倍以上になります。
ちなみにこのまま2年運用していけば94万円になります。3年運用では最初の10万円が300万円にまでなります。

1回目増2回目増
1105,000110,250
2115,762121,550
3127,628134,009
4140,710147,745
5155,132162,889
6171,033179,585
7188,564197,993
8207,892218,287
9229,201240,661
10252,694265,328
11278,595292,524
12307,151322,508

10万円を上記の条件で5年間運用すると、下表のように3100万円以上となります。途中で原資となるお金を少しずつでも追加していけば数年で1億円へ届く可能性も...

5%増を月2回した金額
1322,508
2943,419
33,042,612
49,812,756
531,647,099

将来価格が高騰しそうな仮想通貨を持ち続ける(長期ホールドする)

仮想通貨は新しい技術や機能を持ったものがどんどん作られています。発売開始当初は0.1〜数円程度の価格になっています。このタイミングで数万枚を買っておくと、将来価格が上がって数十円になっただけでもかなりの利益が得られます。
実際に、イーサリアムコインの暴騰からリップルコインへの再投資で数万円程度の元資金が2年で1億円以上になった人もいるようです。

つい最近まで10円以下だったリップルコインやネムコインが、現在(2017年)は20円〜50円で取り引きされています。安いうちに買っておけば将来100円になるだけでも大きな利益になりそうです。そういった経緯もあり、難しい取引は諦めて、数年間ひたすら高騰するのを待つことだけを目的とした人もいます。
実際に価格が上がるかは誰にもわかりませんが、無価値になる可能性も少ないため、貯金の代わりに仮想通貨を買って寝かしておく人も増えています。
低価格の仮想通貨で長期の投機を狙う場合も、やはり価格の安いうちに買うことが重要です。

ちなみに、長期運用は気が短い人向けです。短気な人は早く儲けたいと思うでしょうが、実際は気が短い人ほど売買のタイミングでミスをしてトレードで損をします。実際には気長に待てる人ほど仮想通貨のトレードに向いています。ですので、短期トレードで損ばかりするような人は、仮想通貨は長期運用で考えてみましょう。おそらく、、結果的にそのほうが利益になります。

★海外取引所も利用する

将来価格が高騰しそうな仮想通貨を買うには海外取引へ登録する以外にありません。仮想通貨が安い期間というのは早い者勝ちで勝負が完全に決まってしまいます。
日本人が参戦しにくい海外取引所には、1枚10円未満で買えて将来高騰が期待される仮想通貨がたくさんあります。2倍、3倍、行っても10倍くらいが限界になりつつある日本の取引所にある仮想通貨よりも100倍、1000倍になる仮想通貨を買いにいくのも良いでしょう。

◎詳細は複数の取引所へ登録するのページをご覧ください。


免責事項(重要)

仮想通過への投資・投機・売買による取り引きは、それなりのリスクが伴うため自己責任となります。当サイトの情報によって閲覧者に生じたいかなるトラブルや損害について、当サイトおよび管理人は一切の責任を負いません。あらかじめご了承いただいた上でご利用ください。






ビットコインを安全に保管・使用できるハードウェア・ウォレット:Ledger Nano S(レジャーナノS)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


安全安心な仮想通貨取引所 Zaif:ザイフ

ページの先頭へ
メニューへ