少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★



目指せ!1000万円チャレンジ/少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★

ここでは、管理人が2017年5月から20万円の資金を元に2018年12月末までに1000万円を目指すチャレンジの経過を紹介しています。






2017年12月の損益

仮想通貨を売ったときに情報を追加しています。
1円以下単位の金額は切り捨てています。


12月11日の資産額:630,350
12月13日の資産額:801,380
12月19日の資産額:905,510
12月23日の資産額:908,740
12月29日の資産額:927,630
12月30日の資産額:947,260



<< 2017年6月 │ 2017年12月 │ 2018年1月 >>

日記的なコメント

■12月31日 [ 18:00 ]

ビットコインがそれほど上げていないのにリップルが少し戻してきていますね。暴落のせいで上で取り残されてる人が多いと思うので今買うのはちょっと危険な気がします。 しかし国内の取引所は悲惨ですね。海外では草コインが活況ですので、コインチェックの資産を半分くらい動かしたい気分です。

■12月31日 [ 15:00 ]

POEとCNDの30分チャートです。ゆっくりですが、綺麗に上がっていっています。時価総額ランクもまだまだ伸びしろのある位置にいますので、このまま時間をかけて上げていってほしいですね。

2017年12月31日/初心者向け:少額取引から始める仮想通貨入門
2017年12月31日/初心者向け:少額取引から始める仮想通貨入門

■12月31日 [ 14:15 ]

ビットコイン、少し戻し出しましたね。リップルは当分ダメですかね、これは。コインチェックだけで取引している人は買って置いておくのもありでしょうけど、私ならこの状況ではネムと半々で買いに行くかな・・・。
デマやらマカフィーの狂ったツイートで不運に見舞われていたXVGがいきない吹き上がっています。レイスプロトコル実装期待に向けた動きでまだ不安定ですが、2000回復からの高値更新に期待したいですね。

■12月30日 [ 23:50 ]

POEとCNDが好調で良いですね。POEは100%アップ、CNDは40%です。この辺りのコインはバイナンス上場で注目されて、チャートも素直な伸びを描いています。取引量も結構あるので、もっと注目されればどんどん価格を上げていきそうです。来年早々の動きを見て、長らく低迷しているコインを売るなどしながら枚数を増やす方向も検討しようかと思います。

■12月30日 [ 15:10 ]

いやはや、リップルはとんでもない状態ですね。予想していた2ドルをあっさり超えてきました。時価総額にしてBTCの半分くらいまで詰め寄ってきています。

これのおかげで他のオルトコインをはじめBTCからも資金がリップルへ流出してしまい、ダブルパンチで下がっています。どこまで行って落ち着くのか予測ができませんが、年明けまではこのまま行くでしょうかね。今のリップルは恐ろしくてとてもじゃないですが買えないです。過去に買った少量だけ大事に持っておきます。

また、このような状況の中でも奮闘しているオルトコインもあります。POEやCNDあたりが比較的持ちこたえて、むしろ上げようともがいています。私はリップルは諦めてCNDあたりを買い増ししようかなと思います。

さらに少し注視したいのがトロン(TRX)ですかね。リップルと同じ1000億枚の大量発行コインですが、来年春くらいにBurn(バーン)で20%ほど総発行量を減らすようです。また、大手取引所への上場もあるようなので、価格の上昇が期待できそうです。

■12月30日 [ 1:30 ]

相変わらずBTCの乱高下にオルトが振り回されています。先日買ったシンディケート(CND)が1.5倍に高騰しています。調整を入れながら順調に上がっているので、まだまだ上がる可能性が充分ありそうですね。CNDは5倍くらいになったら売るつもりですので、まだしばらく先になりそうです。
ネムもやっと動きだしましたね。リップルから資金が少し戻ってきたようです。リップルは一時、時価総額でイーサリアムを抜いてしまうという事態になりました。どこまで上がるのか楽しみです。

■12月29日 [ 21:40 ]

BTCがまた下げてますね。いったり来たりしてるだけなのでそれほど問題では無さそうですが、巻き込まれるオルトコインはたまりませんね。スキャルピングするにしても不安定すぎて少額で遊ぶくらいになります。
もうすぐアメリカタイムが始まるので、これからどう動くか注視しておきたいですね。このところアジア圏が上げた価格をヨーロッパとアメリカタイムに下げられているような状況が続いていますね。これに乗ればうまく売買できるんでしょうけど。

■12月29日 [ 17:30 ]

本日バイナンスに上場したトリガー(TRIG)は、やはり上場した瞬間に高騰、その後売られまくって高値から1/10以下まで下げてますね。一応現在は、これでも昨日から70%以上も高騰している状態なんですよね。上場の瞬間を逃さず買って高値で売り抜けることができれば一瞬で資産が10倍なんてことも有り得えますが、逆の方が多そうです。恐ろしい世界ですね。
リップルはまた10円ほど価格を上げています。まずは180円に届くかどうか。2ドルくらいを目標にしているようであれば210〜230円までですかね。リップルは取引の過半数を韓国が占めているので、この暴騰も韓国ですごい勢いで買われているのが原因のようです。逆にネムがリップルに吸われてしまい、徐々に萎んでいってます。ネムホルダーはちょっと辛いかもしれませんが、リップル利確からの戻り組と、ネムが上場する取引所が増えるというウワサもあるので少し待ってみても良いと思います。

■12月29日 [ 14:15 ]

リップルの勢いが止まりませんね。200円までは充分到達可能な勢いがあります。BTCは年末に控えたビットコインウランのハードフォークのために、また買いが殺到していますね。市場に安堵が戻った感じでオルトコインもだいたい値を戻しています。ライトコインは毎回この回復が遅いのでイライラする人も多そうです。私は慣れましたけど(笑)。
ヴァージは700台まで下げたときはドキドキしましたが、蓋を開ければいつものガチホ大勝利の様相ですね。13円だった価格も20円まで戻しそうです。このコインは展開が早いので飽きません。
POEが好調です。現在までで50%もアップ。私の購入時よりも30%ほど上げています。300台で一度売って、またどこかで入ります。まだ全然安いので余った資産があれば10,000枚くらいは持っていたいですね。

■12月28日 [ 14:11 ]

ビットコインがかなり売られていますね。理由がいまいちわかりません。オルトが引きずられていますが、こちらも回復を待つしか無さそうです。リップルだけものすごく上げてますね。BTC下落の避難先になっているようです。
ヴァージに至っては、マカフィーのツイートによる影響にビットコイン由来のオルト下げを食らって恐ろしく下げていますが、これもしばらく待つしか無さそうですね。ホルダーの多いアメリカでは「売らずに握ってろ」的なツイートが多いようなのでそれほど悲観しなくても良さそうですが・・・。年末年始の境目もあって底がはっきり見えないのでまだ買いは入れないです。下がるにしても上がるにしてものんびり様子見ですね。

■12月27日 [ 21:15 ]

ビットコインGODのハードフォークが終わり、少しビットコインの利確が始まったようですね。ただ、すぐ年内近日中にビットコインウランのハードフォークが控えていること、1月にはビットコインキャッシュプラスのハードフォークが控えているので、大きく下げることは無さそうです。
私はヴァージの購入を優先させたのでビットコインGODの配布は流しましたが、ビットコインウランとビットコインキャッシュプラスは受け取ろうかなと思っています。

■12月27日 [ 14:55 ]

BTCの高騰(回復)も落ち着いて、オルトコインの価格も安定しだしました。ここから順調に上げていくコインもあれば、利確で下げるコインも出てくるでしょう。ただし、このBTC上げは、ハードフォークの分裂コイン狙いの買いの可能性が高いため、年始のハードフォーク後に下落する可能性も高いです。オルトコインはある程度上がったら利確して下げるのを待つのも良いでしょうし、買い増しの資金を準備しておくのも良いでしょう。
さて、ヴァージからはレイスプロトコルについて公式の発表がありました。今後の暴騰に期待できますね。昨日の大災害のおかげで安く買えたことも良かったです。昨日はヴァージの取引量がリップルの取引量を超えたなんて快挙も達成していますので、今後益々目が離せません。

■12月27日 [ 0:15 ]

完全にBTCに吸われてますね。ヴァージなんて酷い下げようですが、完全に買いのチャンスです。もっと下げたところで2万枚ほど追加できるように資金を残しています。すべて刺さってほしいところですがBTCもそろそろ失速しそうです。どうなることやら・・・

■12月26日 [ 16:20 ]

なぜか好調なBTCにオルトコインが吸われているような感じに見えますね。明日までは様子見ながらオルトコインの下落に注視する必要がありそうです。もちろん安く買うためですけど。

■12月26日 [ 13:30 ]

ヴァージが下げた原因ですが、レイスプロトコル実装がウソであるかのようなデマツイートらしいです(笑)。いや、笑えない人もいるでしょうけど。ネット界隈ではデマ流した人物に対して怒りの声が沸きあがっています。現在はツイート消して逃亡してるみたいですが・・・。こういうアホなことが未だに起きるのだから、仮想通貨の市場が成熟するまでには時間がかかりそうですね。日本の取引所なら売買停止になって結果的に資産保護に繋がる案件です。
高値で買った後に暴落し、狼狽売りしてしまうと損を確定することになるので売りのタイミングを逃したと思った場合は半年でも握る覚悟で待った方がマシです。
私は買値より下で売る場合があるとすれば、他のコインがさらに暴落している際にナンピン資金捻出のためぐらいでしょうか。それ以外では買値より上でしか売らないようにしています。

■12月26日 [ 12:00 ]

早朝にヴァージが650SATOSHIまで下げていたのには気づきませんでした・・・。ここで買えていればかなり良かったんですが。今後の下げも期待して資産入れて下で待ちます。

■12月25日 [ 16:00 ]

少し情報が遅れていますが、24日の昨日、バイナンスにBread(ブレッド:BRD)が上場しました。ビットコインウォレット「breadwallet」を運営する団体で、すでにアプリ開発実績のあるチームが関係しています。少量ですが買ってみました。購入時は時価総額1068位(1枚250円)ですが、今後の高騰を期待しています。
また、本日上場したEidoo(エイドゥ:BRD)も、ちょっとだけ買ってあります。上場直後の売り浴びせで85%も下落していましたので、現在の底付近で購入。まだ下げそうな気もしますけど・・・。ひとまず倍で売り指しして放置しておきます。

■12月25日 [ 15:10 ]

年末のためか市場全体の動きが鈍ってきていますね。ヴァージが少し下がったので若干買い増ししておきました。ヴァージはレイスプロトコルの発表を控えていますが、それが近日あるようです。年内か年明けかはわかりませんが、レイスプロトコルによって上場する取引所が増えることは確実になるため、さらなる高騰が期待されています。
時価総額ランキングで現在16位のヴァージですが、時価総額が1兆円にでもなれば価格は今の2.5倍くらいになりますね。

■12月24日 [ 21:15 ]

急落と回復を繰り返していますね。多少でも仮想通貨を買い増しては売って小銭を稼ぐには良いですね。ビットコインの高値更新は年明け以降になりそうですが、それまではしばらく下げ進行となりそうですね。うっかり高値で買ってしまわないように注意しておきましょう。

■12月24日 [ 07:30 ]

ヴァージ、恐らくですが来年入ってすぐに総資産額でライトコインくらいまで上げてきますかね。価格にして今の4倍強ですかね。20円未満で指してますが買えるかどうか・・・。まだ普通になりふり構わず買っていい価格なのが高騰の理由ですね。ただ、年末の給料日もあって資産の流入が激しすぎます。一旦大幅に下げるタイミングがあると思いますので、18円から20円くらいで大きく指しておくと良いかもしれません。

■12月24日 [ 06:30 ]

ちょっと、、、何してくれてるんですか!!
クリスマスイブのプレゼントはそっちじゃないんですよ・・・。ヴァージが30円超えるとか聞いてないですよ・・・。

■12月23日 [ 18:10 ]

ヴァージが20円に届きそうな勢いです。昨夜追加で買えて本当に良かったです(でも、もっと買っておけば良かったです・・・)。完全に暴騰状態ですが、しばらくすれば少し下がると思うので、まだ購入できていない人はそのタイミングを狙いましょう。現在1200サトシ(0.00001200BTC)ですが、年内は850サトシくらいで買えればいいですね・・・。
本日はポーエット(POE)も買ってみました。総発行枚数が3,141,592,653枚(31.4億枚)で円周率になっているのが面白いですね。それだけで買ったわけですが、上がるかどうかもわからないので少額だけです。

■12月23日 [ 15:35 ]

一部のコインは暴落前の水準まで戻しましたね。昨夜底値付近で買ったもので利益が出ているものだけ売りました。価格が戻っても暴落の傷跡は多少残るというか、市場がネガティブになって買いが少なくなるので価格が上昇しだすのはもう少し先になりそうですね。
ただ、ヴァージは相変わらす強いですね。旺盛な買いが入っています。昨夜8円で買えたのが奇跡みたいです。買い増しできる資金ができたタイミングでまた暴落を望んでしまいそうです。

■12月23日 [ 06:35 ]

戻るの早すぎ!って思ますね。たぶん市場の成熟もあるのでしょうけど、暴落後の高値更新は期待できる要素なので、下で買ったらそのまま放置して大きく利益が出るまで待ってるのが基本になってきているのですかね・・・。だとしたら暴落自体要らんだろって思ってしまいますが・・・。
暴落時の損切り(手動ロスカット)についてですが、例えばCCであれば急激な暴騰時・暴落時スプレッドは10%前後になります。これ、往復で20%です。売って買い戻す場合、売った値段の75%付近にならないと利益が出にくいようになっています。判断を迷うと半値にならない限り得しませんね。
暴落はいろんな理由で定期的に起こりますね。慣れてしまえば本当に大したことのないドキドキイベントですが、実際、これがないとダメなんです。暴落のために残しておいたJPYがここで火を噴くので。ガチホ用のコインと残しておいたJPYで買ったコインは別モノです。暴落から復帰して利益が出たら早めに売り払って、再び暴落に備えておきましょう。心の余裕はここから生まれて、より冷静な判断ができます。備えあれば憂いなし、どれだけ楽観的な相場でも事故はあるので自分で保険をかけておきましょう。
もうね、この暴落時、6時間前に8円で買ったヴァージ(XVG)が15円になりましたよ。ここに来てる皆さんが昨夜でたくさん買えたことと思います。6時間で買ったコインの価値が倍とか狂ってる・・・。でもそういう世界です。

■12月22日 [ 22:30 ]

こんなん笑うわ!って感じの大暴落ですね。韓国に続いてウクライナでもハッキングがあったようです。BTC不安によるアルト全滅のよくあるパターンなのでもう見慣れている人も多いですが、最近はじめて逃げ遅れた人には「戻るから大丈夫」としか言えないです。
もう一つ言っておくと、暴落があった後に高値を更新しなかったことが過去一度もありません。暴落による安値のクリスマスプレゼントが不本意ながら的中してしまいましたが、あとは戻してからの高値更新に期待しましょう。早ければ笑って新年迎えられるかもしれませんよ。
私はヴァージを買い増しできたので良しとしてます。CCとバイナンスには、まだもう少し資金に余裕持たせて残してあるので、もっと下げた場合は全額買い入れて気絶です。

2017年12月22日/初心者向け:少額取引から始める仮想通貨入門

■12月22日 [ 16:30 ]

ひぇー、、怖いですね・・・。私は下げている間はとにかく握っています。いずれ戻しますので気にしませんが、その間は安値で刺さったコインのスキャルピングで遊んでいます。たまにこういう暴落があると、まさかの金額で買えるのでそちらのお得感でごまかします(笑)。
最近はじめた人で、今日買いから入れた人はラッキーですね。高値で買ってしまった人はちょっときついですが、焦らず慎重に。ここで増資ナンピンして、高値で利益がついたら原資を戻すという手段も使えます。

■12月22日 [ 14:45 ]

お昼に急激な下げが来ましたね。ここで買えた人はいいですね。まさか165万円に置いていた買いが約定しているとは思いませんでした。リップルにいたってはどこまで上げていくのか未知数ですね。時価総額にして数兆円流入しています。BCH抜いて現在3位。他のコイン、吸われまくりです。現在は高騰した関係でCCのスプレッドも上がってしまってなかなか買いに入れないですね。
ETCもかなり下で指していたのよりも、さらに下げてしまって、しばらく身動きがとれません(笑)のんびり回復を待ちますが、BTCが下で止まっている期間が続きそうですね。残してあるJPYで何を買うか迷います。

■12月22日 [ 01:40 ]

BCHがまた下げましたが、BTCの下げも進んでいますね。JPYを残してある場合は、じっくり粘ってここぞのタイミングで買うと良いですね。ただ、下落が数日続く可能性も外せないので、ちょっとまだ買うには怖いです。ちょっとずつ買い増しの方向でいきましょうかね。

■12月22日 [ 00:10 ]

好調だったリスクとリップルの利確がはじまりました。ビットコインも下げているので、かなり大きく下げているように見えますね。慣れてない人は怖いかもしれませんが、BTCが戻ればすぐに回復するので慣れてしまえば買い増しチャンスです。
最近、早朝(アメリカのランチタイム)に大きく下げるので、その辺りで買いを入れられれば、日本のお昼から夜に売り時が来るという日が続いていますね。ETC下がってます・・・買いたいです。

■12月21日 [ 23:25 ]

リスクが高騰しだしましたね。12月上旬に仮想通貨に参入した人達が、ビットコインから離れ、オルトコインに興味を持ち出したような時期でしょうかね。オルトコイン全体に大きな資産が流入しています。コインチェックにある銘柄などは、少し下げたときに買っておけば、翌日にはけっこう利益が乗る状況です。
ヴァージが14円台まで下がりました。昼過ぎくらいまでは時価総額がリスクを抜く勢いでしたが、ようやく買えるレベルにまでなりましたので、そろそろ買いを入れてみようと思います。ほんの3日前まで6円で買えていたコインなので、同じ金額でも半分以下しか買えないのが痛いですね。「あのとき思い切ってどーんと資産を突っ込んでいれば・・・」という仮想通貨あるある状態です。
最低でも半年寝かせるつもりで買うので、他の仮想通貨で出た利益を少しずつでも送り、価格が下がったら買い増しを続けていく予定です。恐らくはその間に、何度かの暴落で購入額よりも下がるタイミングが来るでしょうが、それこそが最も大きく儲けるタイミングです。

■12月21日 [ 16:00 ]

昨夜はとうとう50万円を超えたビットコインキャッシュ(BCH)でしたが、現在は40万円前後で落ち着いたようですね。またそのうち大きく上げるタイミングが来るでしょう。
BCHが暴騰すると、ビットコイン(BTC)の資産が吸われて、結果他のオルトコインがつられて下がります。今回はライトコインの被害が大きかったようですが、現在は回復に向かっていますね。こういうタイミングを利用すれば安く買えていいですね。

■12月20日 [ 23:00 ]

一時18円近くをつけていたヴァージですが、ようやく落ち着いてくれたようです。恐らくはまだもう少し下げるのではないかと思うので待ってみます。
このサイトを見てバイナンスへ登録してくれている方も昨夜から増えてきていますので、市場がもっと膨らめばより大きなチャンスになりそうです。
イーサリアムクラシックのスキャルピングも順調です。一回で5〜7%ほど利益が出ていますので、そのまま枚数追加で資産を増やしていきます。

■12月20日 [ 17:00 ]

ヴァージ、もうすぐ12円ですね・・・上がるのが早すぎます。10万枚は間に合いませんでした。ヴァージは下げるのを待ちますが、その間はひとまずシンディケーターを買いましていくことにします。

■12月20日 [ 17:00 ]

2日前に6円で買えていたヴァージがもう9円に届きそうなので資産を削って急いで買いに行っています。BTCが上がれば価格が下がると思うんですが、それほど変化がない状況を見ると、普通にヴァージが買われてるようです。時価総額ランキングも30位台だったのが27位まで上がっています。目標の10万枚まで相当時間がかかりそうです↓。
また、ついでにCindicator:シンディケーター(CND)というコインも少量ですが買ってみました。これもヴァージ同様格安のコインですが、最近注目を集めています。時価総額ランキングが110前後ですが、ヴァージよりも発行枚数が少ないので期待できそうです。

■12月20日 [ 15:00 ]

昨夜から好調だったビットコインキャッシュにビットコインの資産が吸われて下げていますね。結果的にBCH以外のオルトコインも下がっていますね。午前中に大幅に下げたようですが、買い増しが出来ていれば今日だけでも結構利益が出ている人も多そうですね。
こういう乱高下で動きが読めない場合はそのまま放置しているくらいでも問題ないと思います。ヘタに動くと損するだけですので。BCHの利確が始まるまでのんびり待ちましょう。

■12月19日 [ 23:40 ]

ビットコインの上げ下げが激しいですね。ライトコインもつられて下げているのが辛いですが。しかしオーガー(REP)が以外に狂気じみた上げ方をしていて怖いですね。一瞬で110%(2.2倍)になりました。仕手筋の仕業なのだろうと思いますが、このところ個人投資家も慣れたのか、ホールドで様子見する人が多く、売りが入ってもガラ(暴騰後の暴落)が無くなり底が安定しやすいですね。

■12月19日 [ 22:20 ]

普通に大丈夫そうですね・・・。ところで遅ればせのニュースで「韓国の仮想通貨取引所YouBIT(ユービット)が破産」したそうです。北朝鮮のハッキングでビットコインを盗まれたそうです。
影響ですが、韓国人しか利用していない取引所の上、韓国取引量の7〜8%程度という小さなところだったようです。日本のネットでは「問題なし」という認識のようです。
韓国はこの手の事件を理由にお金の持ち逃げ詐欺も多々あるので、取引所が保険に入れないようなことを聞いたことがあります。本当に北朝鮮によるものなのかも怪しいところです。自衛のためにはやはり複数取引所での運用が良さそうですね。

■12月19日 [ 21:20 ]

ビットコインの下落につられてオルトコインも一斉に下げましたね。すでに下げ止まっているような感じですが、もう数時間はアメリカの動きを注視した方がいいかもしれません。先ほど底で買い増しできている場合は、その分だけでもそこそこの利益で売り払うことも考えておきましょう。
私はイーサリアムクラシックが4300〜4500円、ファクトムが4500〜4700円くらいなら少しずつ買いを入れます。リップルは78円くらいまで下げれば買いたいですが、そこまでは下がらないでしょうね・・・

■12月19日 [ 17:40 ]

コレ、夜には下がるんでしょうかね・・・。日本時間の22時くらいからアメリカで取引が活発になりますので、そこでアメリカの投資家がどう動くか。少し下げれば利確して買いのタイミング待ちの人達も再び一斉に入ってくるのでまた価格が高騰しそうです。
このタイミングで拾えたらその半分をスキャルピングに回していこうかと思います。今のところまだ16万円ほどのJPYがあるので、どこかで仮想通貨に替えておかないともったいない気がしています。

■12月19日 [ 15:30 ]

もう現状値段に関係なくイーサリアムクラシックを買いまくってBinanceへ送っています。着金がかなり早いので速攻でヴァージに替えています。10万枚買って2000万円くらいになるまで放置です。何年かかるかわかりませんが(笑)
ADA(Cardano)がものすごい勢いで上げていますね。時価総額ランクがすでに6位です。5位のライトコインも射程内ですね。昨夜から価格が倍以上になっているのを見ると、ADA→ヴァージが良かったですかね。
今後チャットなどで知らない仮想通貨の名前が挙がったら、すぐにどこで買えるのか調べるようにします。

■12月19日 [ 14:30 ]

なんとCCにあるビットコイン以外全ての仮想通貨が二桁上昇という大フィーバー状態ですね。いろんな意味で怖すぎます。ビットコインの先物上場の不安から大暴落を予測した人達がいましたが、その不安から解放されたのか、もしくはビットコインから逃げているのか、オルトコインに買いが殺到しています。
昨日取引を始めたような人はいきなり資産が増えてびっくりでしょうね。どの仮想通貨も底がどんどん上がっているので、利確者の調整で多少下げた押し目で買っていけば、より資産を増やすことができそうです。もう売らずに持ってるだけで来年末までに1000万円達成可能かもしれません・・・
逆にこの波に乗れないのは痛手ですね。明日にはさらに価格が40%も高騰なんてことになったら、同じ予算で買えるはずだった仮想通貨の枚数が半分に減ってしまいます。。

■12月18日 [ 22:30 ]

オルトコインが全体的に上げ出して、ちょっとしたお祭り状態になっていますね。イーサリアムクラシックはギリギリ拾えていたので、この上げにあやかってちょっとだけ利益が出てきています。ビットコインキャッシュは拾う前に上がってしまっています。まだまだ上がっていきそうなので、早めに買いなおしたいところです、調整下げのスキがあれば入ろうかと思いますが、売りも凄いので戻りそうな気もします。迷いますね・・・

■12月18日 [ 17:30 ]

ビットコインが急に下げだしたので、イーサリアムクラシックだけ利益がある内にドルへ避難しました。上げている場合を除いてオルトコインはビットコインの下落に引っ張られて価格を下げるので、一旦落ち着くまで下で待とうかと思います。
ファクトムも5000円手前で利確組が出てくるのでいばらくこの上げ下げが続きそうですね。

■12月18日 [ 15:30 ]

ファクトム好調ですね。昨夜で注目が集まったおかげで、しばらくは売り買いが活発になりそうです。
これまでライトコインでおこなっていたスキャルピングをイーサリアムクラシックに変更してみましたが、いい感じですね。ボラリティ2〜3ドルで価格も30ドル台なので、暴騰前の60ドル前後だったライトよりも安定して枚数が増えていきます。
ヴァージコイン(XVG)買い増しのために、ライトコインを購入して送金しようと思うんですが、ライト自体の買い時を見てしまいますね。最終的にBCTに替えてからヴァージを購入することになるので、BTC建てが有利で送金が早いコインだとイーサリアムがいいんでしょうかね。

■12月18日 [ 4:00 ]

ファクトムがいい価格で売りに抵抗してくれています。これがしばらく続くと買い手に注目されやすくなるので、また高騰のチャンスにかわると思います。ここから下がったとしても高値で捕まっている人が多少なりとも居る状態になっているので、高値更新も硬いところだと思います。いずれにしてもまだまだ価格は上がると思うので、買値より下で売る必要はありませんね。

■12月18日 [ 2:00 ]

BTCが下がりだして、全体的に下落に向かうかなと思いながら総資産が減ってないのでおかしいなと・・・少量買って様子見していたファクトムがいきなり上がり出してびっくりしました。
まだ時間がかかりそうなので、少しずつ買い増しの方向でしたが・・・今日明日なら行ってもせいぜい6000円くらいかなと思いますが、一旦落ち着いて底値が4500円以上で固まれば1万円超えも見えますね。注目されれば買いも入りますし、着実に上げていけば発行枚数の関係上結構な金額にはなると思います。下げたらもう少し買い増しですね。
リスクもいい感じです。リスクは3000円くらいまでは売らない方が良さそうですね。

■12月17日 [ 23:40 ]

Binanceで1万円分のヴァージコイン(XVG)を購入してみました。数年放っておくつもりです。100倍か1000倍か、現在のリップルやネムのようになってくれたらいいですね。

■12月17日 [ 21:30 ]

価格が安定してきているので、しばらくの間海外取引所に資産を移して運用しようかと思います。枚数稼げてそこそこボラリティのあるイーサリアムクラシックを使います。20枚もあれば2ドルの上げ下げでも充分儲けられます。

■12月17日 [ 17:20 ]

ネムとリップルはこのままシーソー状態に入って資産の移動を繰り返しそうな感じですね。リップル売ってネムへ、ネムを売ってリップルへ、というように上げ下げのタイミングで往復する人が多そうです。
ライトコインも3万円は切らずに安定しているので、このまま年明けまで安定してほしいですね。
昨日少量買ったファクトムにはもっと頑張ってほしいところですが、地味すぎてアレですね。発行枚数的には何かきっかけがあればすぐに上がりそうですので、少し放置してみます。利益が出たらライトコインに替える予定です。

■12月16日 [ 20:40 ]

ネムの勢いがすごいですね。リップルに比べて発行枚数が少ないことと、リップルを利確した人が割安感で買っているような感じですかね。ネムの方がリップルよりも1ドル突破が早そうですね。

■12月16日 [ 16:00 ]

冬のボーナスなどを仮想通貨投機にしようとしていた人達が、取引所承認が完了したのと、価格の下落が落ち着いて、買いに入るタイミングを狙っていた人達が動き出したようで、昨夜からどの仮想通貨も高騰しだしていますね。
私はファクトム(FCT)を少しだけ購入しました。しばらくの期間、ホールド買い増しをしていこうかと思います。クラーケンではEOSコインが好調ですね。イーサリアムの高騰もあって、イーサリアム建てのコインは軒並み価格を上げています。EOSコインはまったく機能がないお遊びコインと言われていますが、ここ2ヶ月で価格が4倍以上になっています。

■12月15日 [ 15:00 ]

昨夜のリップルは凄かったですね。年内100円という誰もが無理だと思っていたであろう価格をほぼ実現しました。その後の利確で70円くらいで買えた人はホクホクでしょう。実績として100円まで上げたおかげで、まだまだ上がる余地ができました。リップルの適正価格は1ドル程度とも言われていますので、価格が安い時に買い増して115〜150円程度を目安にホールドしてみるのも良いでしょう。

■12月14日 [ 14:30 ]

少し遅れてではありますが、やはりファクトムが上がってきてますね。ビットコインキャッシュも長いヨコヨコから抜けて順調に上がりだしました。30万付近で買って売れずに困っていた人は、もう少し辛抱ですね。
下がると思われていたリップルの勢いがぜんぜん衰えていないです。私は怖くて手が出せません。ライトは高値維持型の持ち合いで完全に安定したかたちになっているので、このままの行けばさらに高騰する可能性があります。

■12月13日 [ 22:20 ]

アメリカタイムが始まって、やはりライトコインが強いですね。さすがライトの取引が活発な北米タイム。乾いた笑いが出てきます。来年末までにライトコインを100枚にできれば、この企画「20万円を1000万円にする」が達成できそうですね(おつりすら期待できそう)。
淡い期待だけでは良くないのと、高騰してしまったライトコインを100枚集めるだけでも結構大変そうなので他のオルトやビットコインの現物取引をうまく使いたいところです。
夕方注目していたファクトムはまだ奮闘していますね。最近まで2200円くらいだったので、1.5倍の3200円にもなれば売りも多く出てきてしまいます。ビットコインが今現在の価格を維持してさえいれば、もう少し上がる可能性もありますね。
BCHも15万円の辺りから購入して少しだけ持っていますが、現在17〜18万円くらいを往復しています。この金額だと売っても買い戻しができずに普通に損してしまうのでまだまだ粘って握っている必要がありそうです。売り時は40万円まで上げるのを期待してますが・・・。

■12月13日 [ 16:20 ]

ビットコインが上に価格を戻して、他のオルトコインもだいぶ落ち着いていますね。昨日までに高騰したライトコイン、リップル、ネムなどは利確する人も一段落ついた感じです。
では、利確した人達が儲けたお金で次に狙う仮想通貨はどれかってことになりますが、ファクトムやリスク、オーガーあたりかなと思います。この3つのコインはしばらく高騰も暴落もしていないので、高値維持型のヨコヨコ(持ちあい相場)が続いています。他のコインよりも割安感があって相場が安定しているので、儲けて余った資金で少し買ってみようという人が出だすようになります。
特に、リスクとファクトムは実績として過去に大きく価格が上昇したことがあるので、そこそこの注目度があります。現在3000円前後のファクトムが今夜あたり6000を越えてくる可能性がありますね。

■12月13日 [ 12:20 ]

BTCの下げにつられてオルトコインも少し下げましたね。ライトは下げに強いので割と安心して見てられます。しかし、、リップルが暴騰で一時50円を超えましたが、現在は2割ほど下がっています。
他のオルトコインの好調につられて上げた感が強いですが、おそらくまた30円台に収束していくかと思います。下で買いたい人の売り煽りも酷くなっています。しばらくリップルは様子見で手を出さないようにしようと思います。

■12月12日 [ 22 :40 ]

ライトコイン強いですね・・・。年内12,000円が目標とか言われてたのに、すでに30,000円を超えてまだまだ勢いがあります。一時、資産が80万円を超えました。しかし、ここまで一気に上げてくると、新規の人は入り辛いかもしれません。
ビットコインキャッシュも少し底を上げてきていますね。リップルは先日売ってから、再度購入する前に価格が上がっているので、まだしばらく下げ待ちすることになりそうです。

■12月12日 [ 16 :30 ]

ライトコインの時価総額が一時リップル、IOTAを抜いて4位になりました。現在は5位に下がっていますが、この2日で相当な上がり方をしていますね。
期待感が大きいせいか、売り買いの煽りも活発になっています。私は1万円以下で購入しているので、もう手放すことは当分無いと思いますが、多少下げたら必ずまた買い増しをします。
ライトコインを購入する際の目安の金額は18,000円くらいだと思っています。ビットコインの先物関係の情報で市場に不安感が出ていますので、24日くらいまで様子を見たいところです。その辺りもし暴落ともなれば良いクリスマスプレゼントになりますね。避けてある資産でライトコインを買います。

■12月12日 [ 00 :00 ]

ちなみに、リップル(XRP)でも少し運用をおこなっています。ここ数ヶ月のチャートを見ていると、24〜30円の値幅で動くので、底や天井が非常にわかりやすいと思います。
たまの暴騰(といっても34円くらいまでですが・・・)でも問答無用で30円になったら売るだけです。20円より下回っても、必ず戻してくるので不安もほとんどありません。
24円で買って30円で売るだけですが、金額的にショボそうに見えて、実は25%も金額がアップしていることになります。BTCや他のコインで多少の利益が出たら、リップルの価格を見て安ければ少量でも買っておくと着実に増やせていけます。

■12月11日 [ 23:50 ]

6月からの度重なる暴落のせいで、しばらく放置をしておりました・・・すいません。
実情としては買って下がっての繰り返しでだいぶ資産を減らしている状態でしたが、このところの好調で資産は戻すどころか倍増しています。
コインチェックでは取り扱っていないモナーコインがかなり高騰して注目を集めていますね。コインチェックにあるコインだとNEMが3倍近く高騰しました。
そして、ゆっくりではありますが、着実な上げ方をしているライトコインに救われている状況です。まだまだ上げ下げはあると思いますが、私はライトコインを主軸に運用をおこなってこうかと思います。





日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


安全安心な仮想通貨取引所 Zaif:ザイフ

ページの先頭へ
メニューへ