少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★



目指せ!1000万円チャレンジ/少額取引から始める仮想通貨入門:初心者向け ─ 仮想通貨で儲けよう★

ここでは、管理人が2017年5月から20万円の資金を元に2018年12月末までに1000万円を目指すチャレンジの経過を紹介しています。






2018年2月の損益(資産額の推移)

仮想通貨を売ったときに情報を追加しています。
1円以下単位の金額は切り捨てています。

CC負債-7LTC
2月1日1,094,310円


<< 2017年1月 │ 2018年2月 │ 2018年3月 >>

日記的なコメント

■2月21日 [ 17:30 ]

ザイフの0円バグとその対応で荒れていますが、比較的穏やかな相場の動きをしていますね。しばらく動きないと退屈にもなりますが、この状態が長く続く方が良い傾向だと思います。

バイナンスでは6回目の投票(Coin of the Month)が始まりました。候補はDent(DENT)、Elastos(ELA)、Medicalchain (MTN)、Particl (PART)、Revain(R)、SelfKey(KEY)、Siacoin(SC)、SIRIN LABS Token(SRN)、SmartCash(SMART)、WAX(WAX)、WePower(WPR)、Zilliqa(ZIL)の12コインです。

■2月18日 [ 16:00 ]

ビットコイン(BTC)はようやく暴落前の水準くらいまで戻ってきましたね。一部のアルトコインはまだまだ時間がかかりそうですが、このままビットコイン(BTC)が安定すれば戻ってくるでしょう。

コインチェックの日本円引き出しが再開されたため、資産を他所の取引所へ移動して運用を開始しはじめた人も増え出していますので、徐々に動いていくと思います。ザイフがCMを流し出したこともあって、新規で入ってくる人も増えれば良いですね。

■2月9日 [ 23:10 ]

延び延びになっていたバイナンスのメンテナンスが完了したようですね。お詫びとして2月24日までの取引手数料を70%値引きするとの発表もなされています。

もしまだ入れない人が居ましたら、下記のURLで試してみてください。
https://us.binance.com/
https://kr.binance.com/

トロン(TRX)が中国科学技術省、財務省、国家税務行政によって発行された中国の国家ハイテク企業の証明書を正式に受領したというニュースが発表されました。仮想通貨取引所を規制する動きのある中国からお墨付きをもらった仮想通貨というのもあってか、信用度が増した(?)ことで一気に高騰しています。メンテナンスのおかげで買い増しこそできませんでしたが、このままどんどん上がってくれると良いですね。

さて、一方のコインチェックはどうなってるんでしょうかね・・・。2月13日から日本円の出金が可能になるようですが、コインを取引したいんですよね。たぶん、よその取引所に一斉にコインが流れて迷惑かけることも考えられるので、そのためだとは思いますが・・・・

■2月8日 [ 23:10 ]

バイナンスがメンテナンスで入れない状態ですね。先ほどメンテナンスは明日の日本時間13時に終了というアナウンスがありました。

■2月6日 [ 17:10 ]

株も酷い状況のようですが、仮想通貨はテザー(USDT)ショックがかなり効いていますね。ネット界隈では株も仮想通貨も似たような煽り合いや罵り合いが飛び交ってます・・・。私はビットコイン(BTC)建の取引所に資産の大半を移しているので、逃げもせずにせっせと取引を続けています。

そういった中で見ていると、ライトコイン(LTC)が非常に強いですね。0.017〜0.018BTCくらいを維持しています。おかげでムーンコイン(MOON)の取引がなかなか進みませんけど・・・。

円建の日本の取引所は、底値で買い増しするにもまだ下がりそうでなかなか入り辛いですね。逃げ遅れてホールドしている人は、しばらくの期間は耐える必要がありそうです。

ビットコイン(BTC)がある程度価格を戻すような状態になれば、一旦海外資産の一部をライトコインに替えてビットフライヤーとザイフに送金して利確しようと思います。個人的には5〜6月くらいまでにのんびり回復してくれあたらと思っています。

■2月2日 [ 13:40 ]

酷い下げですね。ネムが88円で本当に返金されるとすれば、コインチェックのホルダーはバンザイでしょうね。返金時まで下げ続ければ、枚数が数十パーセント増えるでしょう。

このビットコイン(BTC)の下げは、テザー(USDT)のとある疑惑のせいだといわれています。CFTC(米商品先物取引委員会)がテザーに対して召喚状を送りつけているようですが、抱えている疑惑(準備金の有無とビットコインの価格操作)がすべてはっきりしないとこのままズルズルと下げ続ける可能性があります。

コインチェックの仮想通貨資産はもうどこまで下げるかわかりませんが、価格の回復にはかなりの期間が必要になりそうです。まだまだここから半値にもなるような予測をしている人も多いので、底付近でいくらか買っておかないと精神が持ちませんね・・・。

■2月1日 [ 23:30 ]

かなりの下げっぷりですね。ビットコイン(BTC)が100万円を割るとは思いませんでしたが、市場から資金が抜けているので、このまましばらくは停滞が続くことになりそうで嫌な感じですね。

コインチェックでは逃げたくても逃げられない強制ホールド状態が続いているので、運営の対応に不満が爆発しています。かなりの損害になっていますが、額によっては民事で争う人も出てくるでしょうね。

ひとまず、この下げはチャンスでもあるので、ビットフライヤーやザイフで買いに入りたいですね。

バイナンスでは、新しくSteem:スティーム(STEEM)が上場しました。





ビットコインを安全に保管・使用できるハードウェア・ウォレット:Ledger Nano S(レジャーナノS)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


安全安心な仮想通貨取引所 Zaif:ザイフ

ページの先頭へ
メニューへ